Building

海外への目線

海外不動産投資は、現在不動産投資の中でも注目されているものです。現在日本での不動産投資は大きい都会等に集まっていることが多く、地方では空室リスクをいかに下げていくのかということが主な問題になっています。海外不動産投資は、空室リスクが減ることや、円以外の収入を手に入れたいと思っている人、投資リスクを分散させたい人等に人気があります。海外でも人気のある地域が東南アジアとアメリカです。東南アジアではフィリピンやシンガポール、マレーシアの人気が高いです。東南アジアは、高い経済成長率や将来性の高さから人気があります。また、アメリカはきちんと法整備されてフェアな取引ができ、空室率がとても低いということから人気があります。

投資の一つに、国債を購入するという方法があります。国債は国が発行した債券のことです。国が発行しているものなので、信頼度がとても高いことが特徴です。国が投資家からお金を借りて国の財政に使っていくという物です。投資家は利子をもらいながら、償還期間になると元本が帰ってきます。現在投資を行うに辺り、投資家だけでなく個人でも投資できる、個人向け国債も非常に人気があります。国債は元本が補償されており、利子で利益を得ることができる安定した投資なので、多くの人に人気があります。国債は日本国内だけでなく、海外の国債も個人で買えるようになってきました。海外の国債も同じ仕組みで、日本円以外の収入を手に入れることができます。

トピックス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 海外不動産投資で日本円以外の収入~ローリスク・ハイリターン~ All Rights Reserved.