男性

収益物件以外の資産運用法|地球の恵みで発電メガソーラー

太陽光のエネルギー

ソーラーパネル

太陽光発電は自宅の電気を自分でまかなえるだけではなく余った電気を電力会社に売ることで利益を得ることができます。市町村によっては設置への補助金のシステムもあるので確認してみましょう。

Read More..

土地活用の有効な手段

一軒家

広大なな土地を持っている人は太陽光発電を行なうといいでしょう。売電収入で利益を得ることができます。しかしメリットだけでなく注意点なども知った上で導入することが大切です。

Read More..

リスクに立ち向かう

集合住宅

投資には様々な種類があります。住宅やマンションなどの収益物件で利益を得ることが一般的ですが、収益物件以外にも人気の資産運用があります。メガソーラーという言葉を耳にしたことのある方も多いでしょう。こちらは、企業などが空いた土地に設置する巨大な太陽光発電装置の事で、大阪でも現在利用する企業が多くなっています。メガソーラーを設置することで大量の電気を作り出すことが出来ます。その電気を電力会社に売却することで多くの会社が利益をあげているのです。メガソーラーは土地を購入して太陽光発電装置を建てるだけ、という非常にシンプルな手順しか要さないですが、その利益率は非常に高いです。そのため、企業がこぞって大阪の空き地を買い求めるようになっているのです。

前述したように、太陽光発電は立派な投資と言えるでしょう。しかし投資であることから、同時に失敗する可能性があるということも覚えておく必要があります。例えば、極端に日照率の低い場所に太陽光発電を建てても、日が出なければ発電することは出来ません。そのため、日照率の高い場所を予め選んでおき、その場所にピンポイントで設置する必要があるのです。また、台風などの被害で発電設備が破壊される可能性もあるため、防災対策はきちんと行なっておく必要があります。取り付けの際にも、出来るだけ頑丈になるよう取付部品を増やすなど工夫していきましょう。様々な工夫でリスクを回避していくことも太陽光発電が投資といえる要因の一つです。

設置するのにかかる費用

ソーラーパネル

投資として太陽光発電を行なっている人も多でしょう。電力の買取額はやや低下していますがそれでも投資する価値は依然高いと言えるでしょう。設置するのに高い費用がかかる太陽光発電ですが7年程度で回収することができます。

Read More..